愛媛県西条市丹原町田野上方1016番地
TEL 0898-68-6066(代表)
FAX 0898-68-7984
いよ小松北ICより県道149号線 経由
車で6分

株式会社豊和工業

1

本社
〒791-0522
愛媛県西条市丹原町田野上方1016番地
TEL 0898-68-6161
FAX 0898-68-4433

h-toyota@hohwa-foundry.co.jp

2 豊和工業 iso

会社概要

資本金 2,000万円
代表者 代表取締役社長 豊田浩史
取締役専務   豊田悟史
従業員数 28名
建物面積 工場/2,430m2 事務所/207m2
土地面積 6,381m2

 

沿革

正徳2年11月
松山市唐人町2丁目において豊田家先祖,善衛門が松山藩御用鋳物師として創業をはじめる。その後、代々世襲。
昭和13年
清水勇三郎(第11代松山市長)が、代表者に就任。
昭和14年3月
軍の要求により機械工場を建設する。鋳造工場と共に陸海軍監督工場となる。
昭和15年
朝香宮鳩彦(やすひこ)王殿下ご来社。
昭和17年
豊田武志が代表者に就任。
昭和18年5月
松山市平和通り4丁目に工場拡張移転する。
昭和20年7月
戦災により焼失。
昭和20年8月
終戦により事業を縮小し再建する。
昭和46年11月
和泉鋳造所と合併し、株式会社を設立する。
昭和48年8月
日本水道協会第1次検査工場として認定を受ける。
昭和50年1月
政府の指導により周桑郡丹原町の愛媛銑鉄鋳物工業団地へ移転する。
平成8年6月
新東工業製静圧造型機HSP-2Dラインに更新。
平成15年4月
豊田浩史が代表取締役社長に豊田悟史が取締役専務に就任。
平成18年12月
1tクレーンブラスト導入。
平成20年7月
ISO9001認証取得。
平成22年12月
ショットブラスト26TNを増設。
平成23年12月
高周波炉2tを増設し1電源2炉にする。
平成24年1月
豊田武志が代表取締役会長を退任。
平成24年7月
CBコントローラー(全自動生砂水分調整装置)をリニューアル。
平成26年1月
静圧造型機HSP-2Dを更新する。
平成26年12月
仕上げ検査場を増床する。
平成27年5月
バリンダーN7-FDH22R-5‘8HFGR-Cを導入する。現在に至る。
平成29年1月
砂処理棟新築 現在に至る。

事業内容

生産能力 500t
主要品目 建設機械部品、農機具部品、油圧用品、水道用継ぎ手
主要販売先 (株)浅野歯車工作所、(株)音戸工作所 丹羽鋳造(株)
取引銀行 商工中金、日本政策金融公庫、愛媛信用金庫、伊予銀行

 

生産設備

溶解設備 富士電気2t高周波誘導炉 2基
造型設備 新東工業HSP-2D静圧造型機 1連
砂処理設備 ミル新東工業MSK3G 1台
後処理設備 太洋マシナリーパッチ式ショットブラスト26TN 2台
太洋マシナリーハンガーブラスト1t 1台
試験設備 ブリネル硬度計3t 1台
三菱超音波探機FD-410 1台

 

製品サンプル

(C) Ehime Foudry Cooperative All Right Reserved.